FC2ブログ

Luire blog

柏の美容室(美容院) LuireのBLOG

髪の毛の性質

こんばんは!!

佐藤玲子です。


またまた『梅雨』に関連する内容になります。


今日は、雑学ではなく、美容のお話ですよ!!



この時期、湿気が多くて髪の毛のスタイリングが難しいですね!!


先日、癖でまとまりにくい方には、低温ストレートがオススメですよ!
ってお伝えしたと思います。



過去ブログ⇒大嫌いなあいつ



これやると、めちゃくちゃまとまります。



いや、今日はこの続きではありません。



梅雨の季節ってどうして髪が言う事を聞いてくれないのでしょうか?




癖毛の方は、ボリュームが増えて、うねりやゴワつきがでて、
直毛の方は、どんなに巻いてもすぐストレートに戻り、ボリュームがなくなります。


私にとって、後者の方は大変憧れます。
が、どちらにしてもどうしても悩んでしまうんですよね。


では、そもそもなんでこのような事がおきるのか
について説明していきたいと思います。




あ、ちょっと美容師らしいですね、私。笑
(美容師です。)





はい、



髪の毛の主なタイプで大きく、2つに分けられます。


まずは、
・撥水毛・・・水をはじきます。栄養が内部に浸透しにくく、乾燥によって髪が広がります。

・吸水毛・・・水を吸収しやすいです。癖毛の方に多く、湿気時にうねりが出ます。



髪の毛の通常の水分量は約10%と言われております。
でも湿度が高くなると、汗や湿気を吸収し、約35%まで水分を取り込むんです。



髪は熱や水分によって髪の組織の結合が変わります
朝どんなに頑張ってセットしても数分後には無意味なものになってしまう原因はここにあるんですよ。


つまり、



ブローやヘアアイロンでセットした髪も、空気中の水分を大量に吸う事によって、全ての結合が外れ、本来の自身がお持ちの髪の毛の状態に戻ってしまうという事になります。


でも、実はほとんどの方が髪の通常の水分量が10%なんて満たないんですよね。

原因は、紫外線、ドライヤーのかけ過ぎ、摩擦、ヘアカラーやパーマによるダメージで本来の水分バランスが崩れてしまうんですね。

濡れている布で水を拭き取るより、
乾いてる布の方がたくさん水を吸うと思います。



その原理と一緒です。



乾燥していればしている程、スタイルキープが難しくなります。


なので、普段のヘアケアがここでも重要になってくるんです。
水分バランスが整っていると、それ以上髪の毛は水分を吸収しにくくなります。


Luireでは、お客様の髪の状態と悩みを、的確なプロの目で判断し、
的確なヘアケアやサロンでの施術とホームケアのアドバイスをさせて頂きます。


まだまだ梅雨時期は続きます。


毎日悩むより、是非とも一度足を運んでみてください。

  1. 2015/07/06(月) 21:37:35|
  2. Off Shot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Happy birth day | ホーム | 湿度から守るヘアアイテム!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://luire0225.blog47.fc2.com/tb.php/1563-cf3b7a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)