FC2ブログ

Luire blog

柏の美容室(美容院) LuireのBLOG

髪のために紫外線バリア

紫外線は肌だけでなく、髪や頭皮にもダメージを与えます。
肌と同じように、髪のためにもUV対策を。



<年間紫外線の約80%が春夏に集中>
陽射しが強い真夏ほど紫外線も多く浴びていると思いがちですが、実際には4月から9月にかけての紫外線量が、1年間の約80%にもなっています。



<夏では遅い!紫外線のピークは5月から>
日本で最も紫外線量が多いのは5月~8月(5月が最も多い)
レジャーやスポーツはもちろん、日頃のUV対策を心がけましょう。



<じわじわと奥まで焼ける→UVA>
生活紫外線と呼ばれるUVA。
髪の組織の内部深くに浸透し、じわじわとダメージを与えます。
私たちが浴びる紫外線の90~95%がUVA。
家庭にいる主婦でも1日に浴びる紫外線量は、夏のビーチに60分いたのと同じです。



<ジリジリと表面を強火でこんがり→UVB>
レジャー紫外線と呼ばれるUVB。
皮膚や髪の毛の表面に急激に作用して、炎症を起こさせるような強いダメージがあります。



<髪が浴びる紫外線は、顔の5倍以上>
頭部は、上からの陽射しに対し直角に近い角度で当たります。
顔の向きを変えても、頭頂部は常に陽射しにさらされるので、浴びる紫外線の量は、顔面の5倍以上と言われています。



<標高が1000m上がるごとに紫外線量は約10%アップ>
ビーチでは、砂浜からの照り返しで紫外線量が25%ほど高めですが、標高が1000m上がっても約10%~12%アップします。
意外にも、標高1200mの清里高原と夏の湘南ビーチの紫外線量はほぼ同じ。
高原や山のレジャーでもUV対策をお忘れなく。



<褪色を早めるカラーリングの大敵>
紫外線は髪の内部に浸透し、組織を変性させて、せっかくのカラーリングを褪色させます
美しい髪の色を長く保つために髪のUV対策は欠かせません。



<曇りの日でも紫外線は約70%>
晴れた日を100%とすると、曇りの日は約70%、雨の日でも約30%の紫外線があります。
曇りや雨の日のお出かけでも安心は禁物です。



曇りの日に日傘はちょっと気が引ける。
そんなときのためにも、Luireでは「サンシャイン カラーセイフ フルイド」をおすすめしています。

sunshine colorsafe fluid

紫外線から髪を守るサンスクリーン フォーミュラ配合。
UVA+UVBフィルターが保護膜のように髪をコートして、髪の日焼けを防止。
ヘアカラーを長持ちさせます。
アボガドオイルなどの保湿成分配合で、カラーリングしていない髪にも効果を発揮。
ウォーターレジスタントで、汗をかいてもべたつかず、サラサラ感を保ちます。


紫外線を浴びた髪をいたわるアフターケアとしてUV対策専用のシャンプー&マスク
「サンセット シャンプー」+「サンセット エクスプレス マスク」

sunset shampoo
sunset express mask

ダメージを受けた髪をその日のうちにリペア。
アフターサンビルダー フォーミュラが、紫外線で傷んだ髪に浸透し、内部から髪を修復します。



毎日少しずつ伸びてくる髪は健康な髪ですが、たくさんの外的要因によって、ダメージ毛へと変わります。
これからのシーズンは伸びてくる健康な髪もすぐに紫外線の影響を受けて傷みがちに。
紫外線シーズンのUVケアで伸びてくる健康な髪を守り、思い通りのヘアスタイルを1年中楽しみましょう。
  1. 2009/05/04(月) 22:45:06|
  2. Products
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハッピーバースデー | ホーム | 5月の定休日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://luire0225.blog47.fc2.com/tb.php/53-23749c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)